おかやまの歴史的土木資産

    文字の大きさ

マーク歴史的土木資産一覧

同じ分類のスポット

年代
地域
分野

地域から選ぶ

岡山県簡易地図

3.半田山配水地

年代:明治 地域:岡山 分野:水道施設
半田山配水地

見どころ

 半田山配水地は、三野(みの)浄水場の北西約650mの半田山中腹海抜48mのところに造られています。三野浄水場で濾過(ろか)された水がこの半田山配水地へポンプで送られ、その後、自然勾配(こうばい)を利用して当時の全市に配水されました。
 当初は2基の築造(第1・2号配水池)でしたが、大正8(1919)年に第3号配水池が増設されました。本体は直径約20m、水深約4mの円形型で、水道施設としては全国で見ても珍しい形をしています。内部に光が入らない構造で、水温と安定と藻類の発生を防止します。地上部に出た部分の外周壁は煉瓦造で、通気用の開口部のデザインも伝統的技術に忠実です。

出典:「あなたの街の近代化遺産ガイドブック」岡山県教育委員会
三野浄水場で濾過(ろか)された水が半田山配水地へポンプで送られ、その後、自然勾配(こうばい)を利用して全市に配水されていたんだよ。
 

ご案内

旧名称
文化財登録
登録有形文化財
建造年代
明治36(1893)年~明治38(1895)年
所在地
岡山市北区法界院3-1
近隣の観光地
岡山市役所水道局水道記念館
半田山植物園