おかやまの歴史的土木資産

    文字の大きさ

マーク歴史的土木資産一覧

同じ分類のスポット

年代
地域
分野

地域から選ぶ

岡山県簡易地図

13.児島湾開墾第七区第二号樋門

年代:昭和(戦後) 地域:岡山 分野:樋門・水門
第七区第二号樋門

見どころ

 岡山市灘崎(なださき)町西七区の倉敷川沿いに造られた排水のための樋門です。鉄筋コンクリートで造られ、樋柱の一番上が半円状に丸くなったドイツ表現主義的なデザインが採用されています。このような昭和10年代以後に造られた樋門が近年次々に改修、撤去され、姿を消しています。
 この形式の樋門は、第三・五区第三号、第六区第四号樋門とともに、当初の姿を残しているものとして、数少ないものとなってしまいました。明治時代を中心に造られた煉瓦と石による樋門とは、技術的・デザイン的に異なったものですから、貴重な土木遺産として後世に伝えていく必要があります。

出典:「あなたの街の近代化遺産ガイドブック」岡山県教育委員会
ドイツ表現主義的なデザインが採用されているよ。昭和10年代以後に造られた樋門は近年次々に改修、撤去され、姿を消しているんだよ。
 

ご案内

旧名称
文化財登録
建造年代
昭和24(1949)年ごろ
所在地
岡山市南区灘崎町・南区西七区
近隣の観光地
なださきレークサイドパーク