おかやまの歴史的土木資産

    文字の大きさ

マーク歴史的土木資産一覧

同じ分類のスポット

年代
地域
分野

地域から選ぶ

岡山県簡易地図

35.鴨方(かもがた)の石桁(けた)橋群

年代:明治 地域:井笠 分野:
鴨方の石桁橋群
鴨方の石桁橋群サムネイル

見どころ

 鴨方の石桁橋群は、鴨方駅前を流れる里見川の約400m区間に8橋が集中して架けられています。唯一、完成年代と橋名が分かっているのが大正橋で、大正2(1913)年に完成したと、たもとの石に刻まれています。
 神社に続く石橋もありますが、ほとんどが生活路として個人によって架けられたものです。また里見川の北側には石切場が多く、川の南側にある鉄道で輸送されていました。そのため、石材屋が搬出路として架けた橋もあります。この付近に集中して石橋が架けられた背景には、石材を間近に調達できたことが考えられます。
 現在では、8橋のうち、7橋が拡幅やコンクリート舗装で改変されましたが、1橋だけは当初の姿を完全に留めています。

出典:「あなたの街の近代化遺産ガイドブック」岡山県教育委員会
8橋のうち、7橋が拡幅やコンクリート舗装で改変され、1橋だけは当初の姿を完全に留めているんだよ。
 

ご案内

旧名称
文化財登録
建造年代
明治30年代~大正初期
昭和11(1936)年
所在地
浅口市鴨方町六条院中
近隣の観光地
阿藤伯海記念公園
かもがた町家公園