おかやまの歴史的土木資産

    文字の大きさ

マーク歴史的土木資産一覧

同じ分類のスポット

年代
地域
分野

地域から選ぶ

岡山県簡易地図

56.目木橋

年代:昭和(戦前) 地域:真庭 分野:
目木橋
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋サムネイル
目木橋
サムネイル

見どころ

 目木橋は、旧出雲街道に、昭和9(1934)年3月に目木川に架けられた、橋長63.0m 幅員6.0mの鉄筋コンクリート造の橋です。
橋には4つの親柱があり、そのひとつに木製の板で「目木橋」と橋の名称が書かれ、また、別の親柱には橋の施工者の名前が残っていて、「請負人 柴田應左衛門」とあります。

出典:岡山県土木部
親柱には橋を作った人の名前が残っていて、「請負人 柴田應左衛門」とあるんだよ。
 

ご案内

旧名称
文化財登録
建造年代
昭和9年(1934)年
所在地
真庭市目木
近隣の観光地